« #9 朝の風景 | トップページ | #11 ハンサムの旅立ち »

2007年12月19日 (水)

#10 子うさぎとの対面

土木のおじさんの会社にチョコとララの赤ちゃんが生まれた日、おじさんはまるで自分の子供が誕生したかのようにはしゃぎまわりました。

誕生といってもまだ赤ちゃんの姿はララが自分の羽毛をぬいて作った、ふかふか布団のおかげで見ることは出来ませんでしたが、おじさんは仕事の途中何度も何度も、そのふかふか御布団を眺めに行きました。

Cimg0870mini

「何羽いるんだろう」

おじさんは、覗きたくてうずうずしていましたが、生まれたての赤ちゃんを人間が覗くと、お母さんが食べてしまうという噂を信じてじっと我慢していました。

ただ、その噂はひどい飼育環境によるもので、愛情をもって育てているうさぎさんは、そんなことはしないと、おじさんは後からショップの人から教わったのでした。

赤ちゃんが生まれた翌日、おじさんには少し心配ごとがでてきました。

それはおじさんが見る限り、おかあさんのララがまったくミルクを上げる気配を見せず小屋のなかでゴロゴロ、まるでぐうたらに食っちゃ寝しているどこかのおばさんのようにしていることでした。

「おいララ、君はいったい何時ミルクあげてんだ?」

おじさんはそういいながら、ララの小屋を覗き込みました。

ララは、ぼえーっとした顔で、巣箱の入り口に横たわっていました。

おじさんはすこしあきれながら、今度は巣箱の中を覗き込みました。
するとホンワカと盛られたララの特製羽毛ふとんが、もぞもぞ小さくうごいているではありませんか、

「おー生きてる生きてる^^」
うれしくなってまた会社内で大はしゃぎして、みんなからまた白い目で見られてしまいました。

その晩、おじさんは娘のゆうちゃんをつれてララの小屋に行きました。おじさんとゆうちゃんは、電気をけして静かに小屋の中の様子を見つめていました。
すると、しばらくして今までボーっと横になっていたララが、もぞもぞ自分の毛をぬきはじめたのでした。

「なんだ?」

おじさんとゆうちゃんは静かにララの奇妙な行動を見つめていました。
ララはおじさんたちにまったく気づかない様子で、ひたすら自分の毛を口でむしりとっていました。

「ゆうちゃん、静かに見ててごらん」

おじさんは自分の口の前で人差し指を立てて、ゆうちゃんにひっそりと話しかけました。

しばらくの間、自分の毛をぬきまくったララは口を大きく膨らませ、巣箱の中にピョンと入りこみました。
そしてそれから数分間静かに巣箱の中でじーっとしていました。

「ララ、ちゃんとお母さんしてたんだな、」

おじさんはうれしくなったのと同時に、ほっと一安心しました。

ゆうちゃんとおじさんは、なかなか見れない親子の光景に感激しながら静かに巣箱を見つめつづけました。

しばらくしてララは口の中にたっぷり含んだ自分の毛を子うさぎ達の上にぽろっと置いて巣箱から出てきました。おじさんはそんな美しい親子愛を見せてくれたララにお礼をいいながら静かにゆうちゃんに話しかけました。

「見ただろゆうちゃん、ララはとっても痛いのに自分の毛を抜いて、赤ちゃんが風邪を引かないように頑張ってるんだね、うちのママも痛い痛い思いをして一生懸命ゆうちゃんとみんなのことを産んだんだよ」

おじさんはそんな話をしながら、自分でも感激しまくってひそかに目頭をうるうるさせていました。

それから、しばらく巣箱を覗いていましたが、ぐっすり眠っているのか赤ちゃんの羽毛布団はひっそりと静まりかえっていました。
おじさんとゆうちゃんは。静かにララと赤ちゃん、そして上でボーっとしているチョコにバイバイを告げて、小屋をあとにしました。

翌朝、おじさんが小屋に行くと小さなうれしい事件がありました。

なんと小屋の入り口付近に一羽の赤ちゃんの姿が、

「あー、赤ちゃんだ、赤ちゃんだ!!」

おじさんはあわてて小屋を空けて、あかちゃんをそっと片手で抱き上げました。
赤ちゃんうさぎはおじさんの手の平の上でもぞもぞ、元気にうごいていました。

Cimg0883mini

「うほほー、可愛すぎるー」

おじさんは、あわててポケットにあったカメラを取り出して撮影しましたが、あわてていたせいで写真はすべてピンボケ、

「あーいかん、」

おじさんがカメラの調節をしていると、食事を終えたララが、

「おじさん、あんた何してんのー!」という顔で戻ってきました。

おじさんは大慌てで赤ちゃんうさぎを、巣箱の奥のララちゃん布団の中に戻しました。そしてその時、布団の中で数羽の小さな赤ちゃんが動いているのを見ることができました。

おじさんは、めちゃめちゃ得した気分になり、その日一日ハッピーな気持ちで過ごしたのでした。

つづく

おまけコーナー

Cimg1850
昨日のハンサムくんですよーん^^

第十一話 ハンサムの旅立ち

|

« #9 朝の風景 | トップページ | #11 ハンサムの旅立ち »

おじさんとうさぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: #10 子うさぎとの対面:

« #9 朝の風景 | トップページ | #11 ハンサムの旅立ち »