« #144 ひさーーーしぶりの、おじさんとうさぎ(汗 | トップページ | 第一話 おじさんとうさぎ »

2010年9月11日 (土)

#145 なごみの森の掲示板

今日土曜日です…

おじさんの土木会社もちょっとだけひまになったので、土木のおじさんは久々にウサギランドの大掃除をしてしまったのでしたtaurus

すのこを引っぺがして、下にたまった●の軍団を洗い流し、廊下をゴシゴシ、ララと竹千代の古くなったケージも広い大きなものにこうかん…ララたちはすっかり新しいケージに御満悦、さっそくあたらしいケージで麦をポリポリ食べ始めました…

Cimg0159

ところが土木のおじさんは、ある重大なミスに気がついてしまったのです…

それは二階のチョコのおうちを掃除する前に、一階をピカピカにしてしまったのです…

「また、へたこいてしまったーーーーーwobbly

なぜ、おじさんがそんな絶叫をあげてしまったか?…それは、二階の掃除をした後は一階がめちゃめちゃ汚れてしまうからだったのです

あれこれ考えていてもしかたない、おじさんは再び一階を洗い直す決意をかためると、チョコのお部屋をゴシゴシ水とブラシでアライまくりました…

始めは何が起こったのか、慌てていたチョコですが、大掃除が終わると綺麗になったお部屋に大満足…

さっそく気持ちよさそうにお昼ねタイム

Cimg0147

「おじさん、綺麗な部屋はやっぱり良いもんだね…、今度はチョコチョコたのむよ…」

「わかった、わかった…、涼しくなったしこれからはちゃんと掃除してやるから…」

「うん、たのんだよ、おじさん…」

「頼むって、どうでもいいけれど、そのかっこでちょっと失礼じゃないか、チョコ…pout

Cimg0148

「いいじゃないか…すごーく心地よいんだから…はあ、綺麗なお部屋はほんとうにいい…」

チョコはよほど満足したのでしょう、おじさんがつっついても、カメラを思いっきり近づけても、ピクリともせずボーっと寝そべっていました

Cimg0152

「さすがは未来の森王、候補だな…」

「森王?…」

「ああ、いつか、おじさんの夢のテーマパーク、なごみの森が完成した時、君にそこの森王様になってもらおうと思っていてね…」

「僕が森王様?…なんだか知らないけど勝手にしておくれ…」

チョコはまったく関係ないといった様子でそのままねそべっていました

Cimg0150

「この何事にも動じない、図太いしんけい…、やはり、なごみの森王は君しかいないな…」

おじさんは小声でそうつぶやくと

「おーい、ララ、竹千代…君達もチョコが森王様でいぞんはないかい?…」

下の階の二人に話しかけました、すると…

Cimg0138

ぐった~~~~gawk

下の連中も、ピカピカのお部屋で満足げにくつろぎタイム…

「あらら、君達も…」

「だって、床もひやひやして気持ちがいいんだもん…」

Cimg0145

「そっか、そっか…そんなに気持ちいいなら、またちょこちょこ掃除してあげるからね…ははは…」

おじさんはそういいながら牧草入れのケースに腰かけると、そっと一枚のイラストをとりだしました

Bbs

「うんうん、われながらよい仕上がり…、後は現物を見せてもらえるのが楽しみだな~smile

「なんだいそのイラスト…」

「おじさんが作ったんだよ、実はね、おじさんの会社で買ったビルの入り口にこの大きな掲示板がはってもらえることになってね…」

「へえ、大きな掲示板か?…あれ…おじさん、その一番前に立っている男の子って、むかーしおじさんが書いていた物語の、妖精の子じゃないか?」

「竹千代、君は覚えていたのかい?」

「うん、たしか、とっとくんっていったけ?始まったと思ったらいつの間にか終わっていたあれでしょ…」

「あっ、ああ…はははcoldsweats01、森のとっとくん…、頑張って物語を作っていたんだけど、どうしても納得がいかなくて…、でもね、思う事があって、また新しく書き始めようかななんて、おもっちゃってるんだ…」

「へえ、でも本当に続けられるの?、だってあの怖いおじさんたちのお話だって、途中で止まったままでしょ…」

「うっ…あれはもうじき…、いや、あの…今年になって、なかなか仕事が忙しくて、はかどらなくてね…」

「まあ、まあ、おじさん…あわてないで、ゆっくりやりなさいよ…」

Cimg0155

「ララ…」

「でも、おじさん…、最近やけに静かだと思っていたら、そんなもの作っていたのね…」

「ああ、新しく会社で買うことになっちゃったビルなんだけれど、なんとなくパーッと明るくしたくってね、社長さんにお願いして、作らせてもらったんだ…」

「ビルの入り口にそんなイラスト入りの掲示板を張り出すなんて、おじさんらしいわね…」

「ははは、どうせなら楽しそうなものがいいだろ?…見る人みんなの心がなごんでくれれば、いいかなーってね…」

おじさんはイラストを見ながらつぶやくと、夢のテーマパークで、ララ、竹千代、そして森王となったチョコが沢山の子供達と過ごしている姿を思い描き、ニンマリと微笑んだのでした…

つづく

おまけコーナー

おじさんの夢、「なごみの森」計画地にプリンプリン物語の人形作家として有名な友永先生がかわいい森の妖精のジージを建ててくれました…

Cimg0007

いつかこの地に、たくさんの妖精たちや、うさぎさんたち、そしておじさんの大好きなお馬さんたちとふれあえる、あったかーい心になれるテーマパークを作れたら…おじいさんも、おばあちゃんも、お父さんも、お母さんも、おねえちゃんも、お兄ちゃんも、そして赤ちゃんまで、みんながほがらかーな気持ちになれる、みんなで作る素敵なパーク…

夢へのハードルはまだまだ高いけれど、でも希望を捨てなければいつか必ず……うんうんcatfacesun

夢より現実…今日の最後に、けんさぁさんご要望のこちらです^^

Cimg0131

ララちゃんのお尻…って、ちょっと違いますねcoldsweats01

おじさんとうさぎの他にも楽しいブログがいっぱい、
ブログ村さんにぶろぐひろばさん、ブログランキングさんへは
下のリンクボタンでごらんいただけます^^↓

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへChokokotoba_3

|

« #144 ひさーーーしぶりの、おじさんとうさぎ(汗 | トップページ | 第一話 おじさんとうさぎ »

土木のおじさんの大きな夢」カテゴリの記事

コメント

土木のおじさん、お久しぶり~

お仕事がお忙しいのかな?と思っていたのですが、
なんと!!ビルを購入ー!!!
光一郎さんの会社、ガッポガッポ儲かっているんですね!
しかも、森の妖精のジージを建ててもらっていたりして、
テーマパークの構想が着々と実現に向かっているんですね!
掲示板も可愛いですね♪ビルの入り口にこんなにステキな掲示板があったら絶対に人の目を惹きつけること間違いないですよ~!
素晴らしい~~~♪

投稿: 楽楽 | 2010年9月12日 (日) 21時37分

楽楽さん
ごぶさたしてましたー^^
ビルといっても本当にちいーーーーーーさな、ちいーーーーーーーーーーさな、ビルなんですよsweat01
町中に建っていたら、小さすぎて誰にも気づかれないくらいです…
縁あって親しくさせていただいている方から、本当に安く譲っていただく事ができたのですが、購入費用を借金してしまったせいで、ペンキ塗りや清掃などは、おじさんがせっせとやっているのです…sad

でも、テーマパークのなごみの森実現への一歩だー!
そう言い聞かせながら、毎日顔中ペンキにまみれています

17日いよいよ掲示板が張り出されますので、そのときは写真ハリコしに行きますね

投稿: 土木のおじさん | 2010年9月14日 (火) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502072/49417108

この記事へのトラックバック一覧です: #145 なごみの森の掲示板:

« #144 ひさーーーしぶりの、おじさんとうさぎ(汗 | トップページ | 第一話 おじさんとうさぎ »